TOEIC勉強法と試験対策

HOME > 英語学習、勉強法、TOEIC、海外営業についての質問集(Q&A) > TOEICの最低点は?

TOEICの最低点は?

全ての問題を間違えるか、回答せずに出すと10点となりますので、それが最低点となります。自分のスコア偏差値のようなものも試験結果として送られてきますが、これは自分のスコアだと全体の受験者のうち何パーセントに入っているかを示す数値です。

TOEICの場合、平均点が毎回あまり大きくは増減しないので、意味がありません。点数によって運用能力の目安が書いてあるので、参考にするとよいですが平均点以上か以下なのかは就職にも受験にも各種試験としても意味が全くありません。受験回による差異はないものとして考えられるからです。つまり、有効期限内のTOEICスコアであれば、いつの受験分のものでもすべてが同列に比較されます。

問題数はリスニング100問、リーディング100問の合計200問で、一問あたり5点となります。こうなると最高点は1000点となってしまいますが、この10点分をマイナスして990点が最高点となります。

TOEIC対策、英語学習に使った教材