TOEIC勉強法と試験対策

HOME > 海外営業よもやま話 > ブリティッシュ・カウンシルに行く

ブリティッシュ・カウンシルに行く

海外営業部隊に編入されてからというもの、週末も、夜も、朝も、とにかく英語を聞きまくっていた筆者ですが、当然限界も感じ始めており、仕事以外の場でも英語を使う機会が作れないものかと探していました。

イギリスびいきのお嬢から、「ブリカン(ブリティッシュ・カウンシル)はクラスにもよるけどなかなかいいよ」との話を聞き、ボスに相談したところ二つ返事で「行って来い」ということになり、毎週日曜日の朝に通うことになりました。

参加してみて驚いたのが、参加者の意識の高さ。ビジネス英語のコースだったのですが、年齢も職種もバラバラなのですが、英語を学ぶというモチベーションが高く、グループごとに分かれてやるグループワークにしても毎回白熱したやり取りでした。中には海外赴任が決まっている方もおり、なかなか有意義な研修でした。

何より普通の英会話というのではなく、ビジネス英語のクラスなので、例えば、「取締役として、問題を抱えている営業部を立て直すにはどのような人事異動を行えばよいのか議論して最適な方法を導き出せ」というようなテーマではある会社の営業部のなかのどろどろした人間関係にまで詳細な設定がなされており、正解というものはありませんが、参加者のそれぞれの経験によってだいぶ意見が異なり、興味深いクラスでした。参考になりそうなテーマなどについてはまたおいおい紹介していきます。

TOEIC対策、英語学習に使った教材