TOEIC勉強法と試験対策

HOME > 英語学習、勉強法、TOEIC、海外営業についての質問集(Q&A) > TOEIC試験で座席の有利不利はあるか

TOEIC試験で座席の有利不利はあるか

席そのものはどこで受験しても不公平のないようにはなっています。とはいえTOEICを何度も受験している方には経験があるかもしれませんが、席には自分にとってのあたり、はずれというものがあります。席そのものというよりは、自分にとってのベストポジションに近いかもしれません。エアコンから離れている、逆に近くにある席、音源の近く、真ん中、最後尾など人によって違うかもしれません。

リスニング試験の音声は、あまり過酷な差がおきないようになってはいますが、音源の目の前であるとか、最後尾、左右の両端などは人によっては聞きづらいかもしれません。リスニングをはじめる前に、試験監督から聞こえるかどうか確認があり、そのときに聞こえづらい場合はそのように伝えて音声を調整してもらう必要がありますが、音量が大きくてもしっくりこないこともあります。これはただでさえ英語が母語でないため、聞こえにくいというよりは英語がわからないので、もっと大きな音で、というふうに感じるだけです。

TOEIC対策、英語学習に使った教材